厳選!美術館に観光しに行こう!アメリカのニューヨーク編

ニューヨーク 美術館 ミュージアム アート art ヨーロッパ&アメリカ




アート好きな人にとっては、ニューヨークと言うと「現代アートの中心地!!」の一言に限ります。

現在、アート市場ではアメリカが1位の独占であります。アメリカの中でニューヨークは美術が盛んな地域であります。その分、展示数も多いし、作品のレベルがすごくヤバイです。

現地に着いて「さぁ!!周るぞ!!」と言うときに限って、予定が狂って、なかなか見れなかったり、コンディションが最悪な時に鑑賞するなど旅にトラブルがつきものです。

グルフィー
よし!!美術館やギャラリーを中心に観光する人に、旅行中トラブルや気分が変わった時でも、wi-fiと携帯があれば、現地に行ってもすぐに対処できる記事にしよう

といった感じでまとめて見ました。


ニューヨークに旅立つ前のポイント

  1. 交通手段について ニューヨーク編
  2. 現地でのトラブルの対処法 ニューヨーク編
  3. 宿泊場所のお店をチェック
  4. 現地での両替について

交通手段

電車を使うのもいいけどバスの使い方を覚えれば遠いところにも観光ができます。

トラブル対処法マニュアル

比較的安全な国ではありますが、スリには気をつけてください!また、病気になったときの病院の行き方などを教えます。

宿泊場所のお店をチェック

ニューヨークによくあるスーパーやお店を紹介します。

現地での両替について

観光客向けの両替センターもいいですが、ATMで簡単に両替ができるようになっている機械を紹介します。

 

絶対に行くべき!マンハッタンにある美術館!!

グルフィー
ここからは、ニューヨークの有名な4大美術館を紹介しましす。美術と関係ありませんが「アメリカ自然史博物館」が有名ですね。

教科書に載るモダンアート「ニューヨーク近代美術館」

 

View this post on Instagram

 

#TheMuseumofModernArt #MoMA #modernart #뉴욕모마 #미국여행 #뉴욕여행 #현대미술관

wonawonaさん(@wonawona6854)がシェアした投稿 –

 

別名MoMAと言われる教科書で見たことがある作品を一気に見ることができる。4、5階には、MoMAのメイン展示であるピカソ、ゴッホなどの近代アーティストの作品があります。2、3階にはメディア作品や版画、現代アート、建築デザインを鑑賞できます。また、タイムズスクエアの歩いて近くにあるので見にいくのもいいですよ。

住所:11 West 53rd St., New York

開館時間:土~木曜10:30~17:30、金曜(7・8月の木曜)10:30~20:00

休館:無休

入館料:大人25ドル、シニア18ドル、学生14ドル、子供(16歳以下)無料 ※金曜16:00~は無料

公式サイト(英語・日本語):http://www.moma.org/ 

英語表記:MoMA

周辺の観光地

  • タイムズスクエア 徒歩5分
  • ブロードウェイ劇場 徒歩3分
  • ロックフェラーセンター 徒歩3分

全世界の美術品が集合!「メトロポリタン美術館」

 

View this post on Instagram

 

2日目つづき🇺🇸 アメリカ自然史博物館のあとは セントラルパークを横断して メトロポリタン美術館へ . 広すぎて 自分が今どこにいるか わからなくなった〜😳 一度は訪れたいと思っていたので 行けてよかったです! もっと時間があれば ゆっくり回れたんだけどな #metropolitanmuseumofart #themet #メトロポリタン美術館 #newyork #ニューヨーク #なつたび #なつたびinNY そのままグッゲンハイム美術館も 行きたかったんだけど… さすがに行けず😂 5番街を散策して カップケーキ食べたり チーズケーキ食べたりして 2日目は終わりました

natsumi kazamaさん(@natsumi_kzm)がシェアした投稿 –

 

世界の3大美術館のひとつであり、300万点にも及ぶ世界各国の美術作品、工芸品などのが見えます。じっくり鑑賞すると、1日で展示作品をが回れないほどの規模があります。1階は、世界中の彫刻作品、工芸品、甲冑、装飾美術が立ち並んでおります。2階は、ヨーロッパ絵画が豊富に展示されています。19世紀〜20世紀に活躍しているフェルメール、セザンヌ、ゴッホなどの作品が充実しています。現代美術コーナーではピカソやリキテンスタインなどがいます。

また、メトロポリタンの分館であるメット・クロイスターズ、メット・ブロイヤーも必見です。

住所:1000 5th Ave., New York

開館時間:日~木曜10:00~17:30、金・土曜10:00~21:00

休館:無休

入館料:任意 ※推奨料金は大人25ドル、シニア17ドル、学生12ドル、子供(12歳以下)無料

公式サイト(英語):http://www.metmuseum.org/

英語表記:The Metropolitan Museum of Art

周辺の観光地

  • ソロモン・R・グッケンハイム美術館 徒歩7分
  • セントラル・パーク公園 徒歩1分

美しいうずまき型建築アート「ソロモン・R・ゲッケンハイム美術館」

 

View this post on Instagram

 

Julie Rodierさん(@rodier.julie)がシェアした投稿

 

1959年にフランク・ロイド・ライトによって設計されたうずまき型の美術館であります。エレベーターで最上階まで上がってゆっくり鑑賞していくようになっています。螺旋スペースから外れたところにカンディスキーやシャガールなどのコレクション展が展示されております。

住所:1071 5th Ave., New York

開館時間:月・火・水・金・日曜10:00~17:45、土曜10:00~19:45

休館:木曜

入館料:大人25ドル、学生・シニア18ドル、子供(12歳以下)無料 ※土曜17:45~は任意

公式サイト(英語):https://www.guggenheim.org/

英語表記:Solomon R. Guggenheim Museum

周辺の観光地

  • メトロポリタン美術館 徒歩7分
  • セントラル・パーク公園 徒歩1分

「ホイットニー美術館」

 

2015年に新しくリニューアルオープンした美術館です。ジャクソン・ポロック、エドワード・ホッパーなどの20世紀〜現代まで2万点ほど収蔵されています。また、屋外テラスにも造形作品が飾られていて、アメリカ景色とアートを楽しむことができる。

住所:99 Gansevoort St., New York

開館時間:月・水・木・日曜(7・8月のみ火曜も開館)10:30~18:00、金・土曜10:30~22:00

休館:火曜

入館料:大人25ドル、学生・シニア18ドル、子供(18歳以下)無料 ※金曜19:00~は任意

公式サイト(英語):http://whitney.org/

英語表記:Whitney Museum of American Art

周辺の観光地

  • ジョイス・シアター(ダンス劇場) 徒歩12分

コアなマンハッタンにある美術館紹介します

キリン
ここからは、コアな美術館を紹介しますよー

SANAAによる現代若手アーティスト「ニューミュージアム」

 

日本の有名な建築家ユニットSANAAが建設した現代アートの美術館です。「新しいアート、新しいアイディア」を掲げているため、現代アートの中でも若手アーティストの展示を積極的にしている場所であります。

住所:235 Bowery Manhattan, New York

開館時間:月〜火曜日:休み,水曜日と金〜日曜日:11:00〜18:00,木曜日:11:00〜21:0

入館料:大人 16ドル,シニア 14ドル, 18歳以下 無料

※木曜日の19:00〜21:00の2時間は入場無料

公式サイト(英語):https://www.newmuseum.org/

英語表記:new museum

周辺の観光地

  • アメリカ華僑エリア 徒歩5分
  • ニューミュージアム 徒歩14分

全時代のドローイング専門美術館「ドローイングセンター」

 

ドローイング・センターは、歴史的作品から現代作品までのドローイングを専門にしている美術館であります。また、無名のアーティストが作品を発表する場でもあるため、イベントやセミナーも開催しています。

住所:35 Wooster St, New York, NY 10013

開館時間:12時〜18時土曜日 11:00〜18:00

休館:月曜日、火曜日(12月24日午後3時閉館 12月25日〜1月5日まで閉館)

入館料:

公式サイト(英語):http://www.drawingcenter.org/

英語表記:The Drawing Center

周辺の観光地

  • アメリカ華僑エリア 徒歩5分
  • ニューミュージアム 徒歩14分
  • ソーホーエリア

リニューアル中!アフリカ系アメリカ人のアート「ハーレム現代美術館」

 

View this post on Instagram

 

@trdny has named the @studiomuseum in Harlem as one of the top 10 biggest real estate projects coming to NYC! #linkinbio

Cooper Robertsonさん(@cooperrobertsonpartners)がシェアした投稿 –

 

「ハーレムルネッサンス」と言うアフリカ系アメリカ人の人種差別を受けた芸術運動が活発にありました。「ハーレムルネサンス」の運動を引き継ぎ美術館が開業されました。様々な黒人アーティストの支援をする美術館であります。時代は流れ、2018年10月時点は改装中で新しくオープンされるそうであります。

住所:144 W 125th St, New York,10027 

開館時間:(木金)12:00-21:00、(土)10:00-18:00、(日)12:00-18:00月火閉館

入館料:大人5ドル 学生・シニア3ドル

休館:月曜日~水曜日、感謝祭、クリスマス、元旦、メモリアルデイ、レーバーデイなどの大きな祝日(祝日に訪れる場合、開館しているか問い合わせてから行きましょう)

公式サイト(英語):http://www.studiomuseum.org/

英語表記:The Studio Museum in Harlem

周辺の観光地

  • 国立ジャズ博物館 徒歩4分

最先端!!現代アートミュージアム「メット・ブロイヤー」

 

View this post on Instagram

 

#marcelbreuer #thewhitneymuseum #now #themetbreuer #iconic #architecture #soaheadofitstime #nycatitsfinest

166mm63さん(@166mm63)がシェアした投稿 –

 

2016年にメトロポリタンの分館として近現代のアートに特化した美術館としてオープンしました。旧ホイットニー美術館でもありました。有名なキュレーターが企画展示を立てるところが必見です。メトロポリタン美術館本館と徒歩15分の距離なので合わせて見られます。入館料は本館とセットでつけられています。

住所:945 Madison Ave., New York

開館時間:火・水・木・日曜10:00~17:30、金・土曜10:00~21:00

休館:月曜

入館料:任意 ※推奨料金は大人25ドル、シニア17ドル、学生12ドル、子供(12歳以下)無料

公式サイト(英語):http://www.metmuseum.org/visit/met-breuer

英語表記:The Met Breuer

周辺の観光地&グルメ

  • メトロポリタン美術館 徒歩5分
  • セントラル・パーク公園 徒歩1分
  • ソロモン・R・グッゲンハイム美術館 徒歩16分

マンハッタン郊外にあるおすすめ美術館

中世ヨーロッパにタイムスリップ「メット・クロイスターズ」

 

View this post on Instagram

 

Beautiful day in NYC 🙂

Jieun Kwonさん(@bohemianvet)がシェアした投稿 –

 

マンハッタンから少し離れた郊外にメット・ブロイヤーと同じくしてメトロポリタンの分館として12〜15世紀の中世ヨーロッパ美術が展示されています。ゴシック様式の礼拝堂や中庭、ステンドグラスなどの建物が見ものです。

住所:99 Margaret Corbin Dr., Fort Tryon Park, New York

開館時間:3~10月10:00~17:15(夏季の金曜のみ~19:30)、11~2月10:00~16:45

休館:無休

入館料:任意 ※推奨料金は大人25ドル、シニア17ドル、学生12ドル、子供(12歳以下)無料

公式サイト(英語):http://www.metmuseum.org/visit/met-cloisters

英語表記:The Cloisters

学校が美術館!?千代田アーツのモデル「PS1」

 

MoMAのコンテンポラリーアート(現代アート)の展示場所として作られた美術館であります。かつて学校だった建物をアーティスト達のスタジオや展示会場として利用しようと始められました。毎年、大きなブックフェアを開催しておりイベントに合わせていくのもいいです。

住所:22−25 Jackson Ave, Long Island City, NY 11101

開館時間:12時〜18時

休館:火曜日・水曜日定休日

入館料:10ドル(MoMAのチケットを持っていくと共通券で入場できます)

公式サイト(英語):https://momaps1.org/

英語表記:MoMA PS1

周辺の観光地&グルメ

エジプト美術から現代アート「ブルックリン美術館」

 

View this post on Instagram

 

Art in the Age of Black Power

Kathy Bartlettさん(@kbartltt)がシェアした投稿 –

 

メトロポリタン美術館に次ぐ150万点の作品が収蔵されています。古代エジプト美術、アフリカ美術、ヨーロッパ絵画、現代アートなどのバラエティに富んだ展示がされています。近くにある植物園と一緒にみるといいですよ。

住所:200 Eastern Parkway, New York

開館時間:水・金・土・日曜11:00~18:00(9月を除く毎月第1土曜は~23:00) 、木曜11:00~22:00

休館:月・火曜

入館料:任意 ※推奨料金は大人16ドル シニア・学生10ドル 子供(19歳以下)無料

公式サイト(英語):https://www.brooklynmuseum.org/

英語表記:Brooklyn Museum

周辺の観光地&グルメ

広大なインスタレーション作品美術館「ディアビーコン」

 

View this post on Instagram

 

Dia : Beacon

NYAT_ニューヨークアート研修さん(@nyatinfo)がシェアした投稿 –

 

マンハッタンから電車で片道1時間半のところにある現代アートの美術館です。元はナビスコの包装紙印刷工場を改装して、広大な美術館にしました。距離はありますが、日本に絶対ないスケール感のあるオススメ美術館です。

ビーコンには多くのアーティストが住んでいるためにギャラリーも多いです。ギャラリーの展示用のウェブサイトがあるのでチェックするといいです。

住所:3 Beekman Street, Beacon, NY 12508

開館時間:1-3月(金~月 11:00~16:00)、4-10月(木~月 11:00~18:00)、11-12月(木~月 11:00~16:00)

休館:

入館料:入場券&電車代 31.5ドル

公式サイト(英語):https://www.diaart.org/visit/visit/diabeacon-beacon-united-states

英語表記:Dia:Beaco

アクセス方法

グランドセントラル駅から最寄りのビーコン駅まで電車で、片道1時間半かかります。窓口 or 自動券売機で電車の往復券と美術館の入場券がセットになった31.5ドルのチケットを購入するのがお得でおすすめ。詳しい購入方法はこちらのリンクで見てください。

周辺の観光地&グルメ

  • コールド・スプリンガー

最後に

いかがでしたか?ニューヨークはこのブログに書ききれないほど、見所がいっぱいあります。なので是非、多くの雑誌やサイトを見てください!

アヤ
特にニューヨークの美術館やギャラリーを観光をしたいなら、オススメのアプリがあります。
NYArtBeat

NYArtBeat

Art Beat inc¥240posted withアプリーチ

英語表記さてないのは不便でありますが、観光ブックで載っていないギャラリーや美術館の展示情報が載っているのがオススメです。
また、シンプルに観光ブックを買って見て回るのもいいです。特にニューヨークを観光して役に立つ観光ブックは・・・
B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2019〜2020 マンハッタン&ブルックリン [ 地球の歩き方編集室 ]
以上です。良い旅を楽しんでください!

オススメ関連記事